牢屋の男

23 10 2007

ここはどこだ。あの日急に頭の後ろから殴られて、倒れた。そして目が覚めてから、ずっとこの牢屋に居たんだ。それから何日が立てたか分からない。ここは一体どこだ?俺をここに連れ来てどうするんだ。先程一人男の泣き叫びが耳に入った。その悲鳴から、まるでどこかに連れ去れ、殺そうとしてるような感じだった。俺は正しかった!銃の音ともう一つ残酷な叫びがまた聞こえた!この感じこの恐怖!明日は俺の番な気がしてる。一体何の為に俺達はここに連れ去れたんだろう。俺達は何か償わない罪をしたから、今罰を食らってるのか。いやだ!死にたくない!まだ死にたくないぞ!だが、如何しても死ぬなら、俺は自ら自分の命を取るを選ぶ!この方が恐怖を感じながら死ぬより楽だ。さようなら、アリス!

 

                                                                                                 絶望なビーリ

Advertisements

Actions

Information

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s




%d bloggers like this: